MENU

わきがにオロナインが効くと言われる理由って?

オロナインわきがに効く

わきがオロナインが効くと言われている理由って?

 

 

オロナインの効果である「消毒作用(正確には、消毒殺菌作用)」をもつ成分によるものです。

 

オロナインの代表的な成分である「クロルヘキシジングルコン酸塩」がこの作用を有しています。

 

では、「なぜ、消毒殺菌作用がわきがに有効なのか」というお話をします。

 

オロナインがわきがに効く理由

わきがによらず、すべての汗臭さの原因が、汗そのものにはなく、汗を分解する悪玉菌にあるといわれています。
汗はもともと、体温調節と身体に有害な物質の排出の役割があるので、食生活などが適切でなく、血液が汚い人ほど汗によって不純物がこしとられます。

 

この不純物のうち、代表的な成分が「アンモニア」で、よく「アンモニア臭」などという表現で使われるものです。
汗にこしとられ、空気中に気体として放出されたアンモニアはとても不快な臭いを発します。

 

さて、そもそも悪玉菌が繁殖し、汗を分解さえしなければ汗そのものは無臭であるという事実はよく知られています。
実際に、オロナインの殺菌作用が悪玉菌の繁殖を防ぎ、わきがを防止してくれるというわけです。

 

オロナインはわきが用ではないので使用しないこと!

 

オロナインは殺菌効果はありますが、わきがに使っていいとは書いてありません。

 

脇は非常に敏感な部位で、あまりむやみに刺激のあるものを塗ることは悪化につながるかもしれないので・・・・おすすめできないです(^_^;)

 

わきが対策に必要な3つのポイント
  1. 脇に優しい成分で作られていること(保湿すること)
  2. 菌の繁殖を抑えること
  3. 汗が出るのを抑えること

 

オロナインでは上記の殺菌しかできません・・・結果効かないですよね・・・。

 

わきがにはこのような専用クリームを使用してください>>>

 

 


わきがクリームランキング